最新情報&更新情報

2017年1月19,20日 第107回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)
2016年10月20,21日 第106回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)
2016年8月4日 第6回フッ素化学講習会「フッ素化学の基礎と応用」(東京工科大学)
2016年8月3,5日 第105回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)
2016年5月18日 2015年度研究発表資料集ダウンロードできます(委員限定)
2016年4月14日15日 第104回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)
2016年1月20日21日 第103回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)
2015年10月15日16日 第102回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)
2015年8月6日7日 第101回幹事会・運営委員会・研究会(委員限定)

ごあいさつ

 フッ素化合物の化学的・熱的安定性、表面活性、生物活性等の他を以て代替で きない優れた特性が着目され、高度科学技術に応用されて多くの成功例を見たこ とから、産業界の多分野からフッ素化学への関心が急激に高まりました。また一 方、フロン等の拡散に関わる環境問題への関心の深化とともに、化学工業のみな らず工学諸分野においてフッ素化学に関連する技術開発が急速に進んでまいりま した。

 本委員会では、産学の連携により新しいフッ素化学とフッ素利用の将来技術を 確立し、その研究成果を広く世界に発信し、国際協力と支援に寄与することを目 的とし、排出物ゼロおよび持続可能な発展の理念の下に、エネルギー、環境、バ イオ、プロセス、および新素材の各分野でフッ素の特性を活用する高度機能の創 出とフッ素化学の工学的基盤の充実・深化および情報交流を図ってまいります。 皆様のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

フッ素化学第155委員会 委員長 萩原理加

研究テーマ

フッ素およびフッ素化合物を利用したエネルギープロセスの確立
環境保全技術の確立
バイオ関連フッ素化学の開拓
フッ素化合物の環境調和型新規合成法の確立
機能性フッ素系新素材の創製と応用開発
人材育成、国際交流および情報発信に資する活動